アクセスカウンタ

<<  2008年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
今日の話題 (7/30版)
相┃場┃格┃言┃ アセットアライブ・株式情報 【まぐまぐ無料版】 『保合い放れにつけ』 相場の大敵は凪であり、動かないものは嫌われる。強保合、弱保合という言葉もあるが、動かないことには変わりはない。どんなに人気がなく、長期に低迷していても個別材料や市場の需給関係により、突如として動意づくことがある。 この保合放れには多少のリスクがあっても素直につきたい。多少のリスクとは、言い換えれば材料を吟味することを後回しにしてでも、目をつぶって買えと言っても言い。どんな専門家でも市場に溢れる情報を全て... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/07/30 00:20
今週の株式展望 (7/27版)
来週の相場見通し  2008年 7月25日(金) 14時45分 Yahoo!Financeより  今週の日経平均は金融関連セクターへの買戻しを中心としたリバウンドの流れが強まり、13600円を回復する場面をみせている。先週末の米国市場で警戒 されていたメリルリンチ、シティグループの決算影響はなく、週明けのバンカメ決算など、重要イベントが通過したことによって一先ずアク抜け感からの買いが 優勢となった。米SECによるカラ売り規制措置を受けた米金融株への買戻しの流れから、みずほFGなどメガバンクや大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 08:09
今日の話題 (7/23版)
相┃場┃格┃言┃ アセットアライブ・株式情報 【まぐまぐ無料版】 『国策に逆らうな』 その国の指針が例え完全に納得のいく事柄でないにせよ、真っ向から反対する時はそれなりの覚悟がいる。時代が時代なら、獄門打ち首である。選挙の時でもない限り、国策の範囲を拡げすぎて考えることはない。当面の国家目標完遂のために、官民一体で努力することには積極的に賛成するのが、株式投資の基本だ。 現在進行中の「デフレ阻止」が国策ならば、人為的なインフレ政策という意見も出るが、国策は供給過剰に陥った企業のリストラをす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/07/23 00:11
今週の株式展望 (7/20版)
来週の相場見通し  2008年 7月18日(金) 14時39分 Yahoo!Finance より  今週の日経平均は一時12671.34円と下振れをみせ、その後はややリバウンドを意識させるものの、全体としては膠着感の強い相場展開が続いた。米金 融不安が再燃する中、米FRBは住宅金融大手のファニーメイとフレディマックに対し、NY連邦準備銀行が資金を供給することを許可すると発表し、まずは FRBによる金融安定化に向けた住宅金融大手2社への救済策を好感する格好から買戻しの流れが強まった。その後も、米... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/20 09:26
今日の話題 (7/16版)
相┃場┃格┃言┃ アセットアライブ・株式情報 【まぐまぐ無料版】 『出来高は株価に先行する』 底値から這い上がる寸前をキャッチすることは至難の業だが、成功すればこれほど気持ちの良いものはない。株価は時としてマグマが吹き出すように突如として暴騰することがあるが、その場合でも出来高が伴っているかどうかが重要なポイントとなる。 似たような格言に「最初の大商いにつけ」とある。現在の相場ではETF(株価指数連動型投信)の組成のため、大引け間際に急伸する銘柄がある。これは投信組成のための一時的な需要で... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/07/16 00:13
今週の株式展望 (7/13版)
来週の相場見通し  2008年 7月11日(金) 15時38分 Yahoo!Financeより  13営業日ぶりの上昇から始まった日経平均であったが、米政府系住宅金融のファニーメイ、フレディーマックのデフォルトリスクや金融機関の追加損失への 警戒感など根強い信用不安の影響から13000円を割り込んでしまっている。週末のオプションSQを控えていた影響から先物市場での仕掛け的な動きに振ら される場面もみられたほか、代替エネルギー関連などの材料株についても乱高下の動きが目立ち始めており、参加しづらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 09:23
今日の話題 (7/9版)
相┃場┃格┃言┃ アセットアライブ・株式情報 【まぐまぐ無料版】 『強きを助け、弱きをくじく』 正義感の強い人には反感を買うような言葉だが、れっきとした兜町(シマ)の掟である。バクチ場を想像させるようだが、負けたからといって手助けをする人もなく、同情もないのが鉄則。自己責任という一見して格好良く、しなやかな言葉が流行だが、実際の負け組の惨めさは想像を絶するものだ。 下げ相場でもう勘弁してくれといっても始まらない。およそ人間の心理は1割や2割の下げまでは平常心を保てるが、それ以上の下げが短期... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/09 00:36
今週の株式展望 (7/6版)
来週の相場見通し 2008年 7月 4日(金) 14時58分 Yahoo!Financeより  米信用不安が再燃し外部環境の不安が高まる中、ECB理事会や米雇用統計といったイベントリスクもあり、株式相場は膠着感の強い相場展開が続いている。日経平均は43年ぶり、54年ぶりなど続落基調が続いており、結局12営業日続落となりそうである。月末ドレッシングや投信買いへの期待が強いほか、一部ではオイルマネー観測なども聞かれ週初こそ、先週末の安値水準での膠着をみせていたが、その後、6月日銀短観では、大企業D... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/06 09:27
今日の話題 (7/2版)
相┃場┃格┃言┃ アセットアライブ・株式情報 【まぐまぐ無料版】 『石が浮かんで木が沈む』 最も強く印象に残るのは昭和50年代の始め、高名な誠備グループによる仕手相場だ。第二次オイルショック後で、いわゆるブルーチップ(優良株)は物色の圏外、通常は見向きもされない二流三流銘柄が高騰した。 仕手筋といえば悪い印象になりがちだが、市場を熟知したプロ集団が演出する相場を否定することは出来ない。一般的には自分が理解出来ない動きをする銘柄を仕手材料株と一言で片付けがちだが、相当な努力で銘柄を分析し、腕... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/07/02 11:13

<<  2008年7月のブログ記事  >> 

トップへ

ATI News Release 2008年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる